スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形の「だし」



冷奴にのっているコレが「だし」
山形県のご当地食だそうです。
テレビでちらっとやっていたので作ってみました。

トロっとして美味しい!
白ごはんにかけても美味しいです!
そのまま食べるのはもちろん
冷奴やそうめんなど、何にでものせちゃっていいみたい。

作り方は、胡瓜、茄子などを粗みじんに切って
塩水にしばらく漬けておき、水気を切って
水で戻した刻み昆布と出汁醤油を加えて混ぜるだけ。

お野菜は何でもよいそうで
各家庭で色んなお野菜で作るそう。
私は胡瓜、茄子、オクラ、ミョウガで作りました。

刻み昆布は細切りの物を使ったのだけど
本当は小さな角切りになった物を使うそうです。
でも山形方面でしか売っていないとかで
探したけどやっぱり見つかりませんでした。

お野菜は細かくしすぎないのがコツ。
5㎜ぐらいかなあ?
ポリポリとした歯ごたえが残る程度が美味しいです。

ちなみに昆布からじゅうぶん出汁がでるので
私は昆布と普通のお醤油だけで作りました(笑)

これからの季節
食欲のない日もこれでつるつるっとご飯が食べれそう。
おすすめです~!












テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

豚の角煮。

20100406.jpg


お誕生にプレゼントしてもらった圧力鍋を使って
豚の角煮を作りましたヽ(´▽`)/

まだほとんど圧力鍋を使った事がないので
とりあえず付属のレシピ通りに。

下茹で・煮込み・蒸らし時間を合わせても
一時間ほどで、とろっとろの角煮ができちゃいました!

今まで三日がかりで作ってた角煮。。
まず下茹でに三時間以上…
一晩置いて固まった油を取り除き…
味付けしてまた1時間以上煮込み…
また一晩置いて油を取り除き…

それが一時間ほどでできるなんて!

今回は嬉しくてすぐに食べちゃいましたが
トシのせいか胸やけが( ̄ω ̄;)
やっぱり油は取り除きたいので
次回からは、一晩置いて油を取る行程はしようかと。

それでも何時間もかかってた下茹でや煮込みが
こんなに短時間で済むなんて~!

ガス代の節約にもなるし
火を使ってる間、買物にも行けない~なんて事もない。
一日かかりっきりの覚悟をしなくても作れる!
なんて便利なの~(゚∀゚)イイ!

ちなみに圧力鍋初心者の私。
絶対にそんな事はないはずなんだけど
使い方を間違って
爆発したらどうしよう~((((;゚д゚))))ガクガクブルブル
って、ビクビクしながら
必死で説明書片手に使ってます(笑)

しかも圧力鍋がジュージュー言ってる間、
え~っと…電子レンジ使ってもいいんだよね?
炊飯器のスイッチ入れてもいいよね?
ブレーカー落ちないよね?

と、なぜかつい
消費電力の大きい電気製品を使ってる気分になってしまうのはー
はい。私だけですね ( ̄▽ ̄)






テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

いかなごのくぎ煮


20100301.jpg


春が近づくとこの辺の住人が
目の色を変えて必死になるのが
イカナゴ。

生のイカナゴが出回ると
そりゃあもうすごい騒ぎでして(笑)

生のイカナゴを扱う魚屋さんには
数十メートルに及ぶ大行列 ヽ(`◇´)!
スーパーでは店頭に並べると同時に取り合い ヽ(`◇´)!

ふつうのタッパーやお鍋が
いかなごタッパー、いかなご鍋と名前を変えて
山積みで売られてます(^_^;)

いや大阪にもあるのはあったんだけど
これほどじゃなかったw
引っ越してきた頃は
このイカナゴ騒ぎのすごさにびっくりしたもんです。

どこのお家でも、何キロものイカナゴを買って
くぎ煮をたくさん作って
親戚やご近所に配りまくるんだって。
私もお友だちのお母さんにもらったことあるけど
これがホント美味しいんです (*´▽`*)ノ

私も手作りのくぎ煮に挑戦してみたいと思いつつ
ものすごい行列に尻込みして
生イカナゴを入手できた事がなかったんですが
もうシーズン終盤になったためか
たまたまふつうに売ってた!
思わず1キロだけ買っちゃったー(*^m^*)

20100302.jpg


どこのお家にもオリジナルなレシピがあるらしいんだけど
私は初めてで作り方もまったく知らないから
イカナゴと一緒に置いてあった
作り方の紙を持って帰って作りました
そういや買うとき
「今日のイカナゴ 4cm」って書いてあったんだけど
それが良い大きさなのかどうかもわからん ( ̄▽ ̄;)。。

初めてだから不安だったけど
もらってきたレシピとにらめっこしながら作ってみたら
なかなか美味しくできたヽ(^◇^*)/

ほんでもって
美味しくできるとやっぱり
送りたくなるんだね(笑)

手に乗るぐらいのタッパーに
ちょっとずつだけど
姉と母とダンナの実家に一つずつ送りました。

来年はもっとたくさん作って
色んな人に送りたいなー

その前に
オリジナルな美味しさを研究しなきゃかな?


















テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

PREV | TOP | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。