スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は何を漬けよう その2。 タッパーでらっきょう漬。

2007.7-12.jpg

結局らっきょうを漬ける事にした。
昔、よそのお家でいただいたらっきょう、甘さ控えめでピリ辛で、美味しかったなあ。
売っているらっきょう漬けって、どうもベトっと甘い感じがしてイマイチ。
アレを目指して今年はらっきょうを漬けてみよう。

とはいえ、我が家には冷暗所などという場所は存在しない。
日当たりが良いぶん、昼間仕事で留守をして夜に帰ってくると
平気で室温が42℃を超えている。夜なのに。
おそらく昼間はそれ以上と思われる(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そんな所で漬けられてはらっきょうも、たまったもんじゃないだろう。
冷蔵庫で漬けるとするか。

小さめのビンで漬けられるといいのだけど、売っているらっきょうは最低1キロ単位。
大きいビンだと冷蔵庫には入らない。
かくして我が家の冷蔵庫では、ど真ん中に鎮座した
らっきょうのタッパーの上で、プリンやケーキが冷やし固められたりしているのだ。

らっきょうタッパーなんて冷蔵庫に入れたら
冷蔵庫じゅうが、らっきょうの匂いがするのでは、と半ば覚悟していたが
これが全く大丈夫だった。
だけど去年、同じタッパーでキムチを漬けた時は冷蔵庫どころか
冷蔵庫を開けるたびに家中にキムチの香りが流れた。。
キムチパワーの前には、タッパーもらっきょうも歯が立たないようだ( ̄ω ̄)
あ、キムチはとっくに消費したのでご安心を。

そしてらっきょう、とても美味しくできました。
一晩塩に漬けたりしない、「簡単づけ」というやつです。
タッパーだけど、らっきょうがちゃんと調味液に浸かっているので大丈夫。
2007.7-12-2.jpg

根をとって余分な皮を剥きキレイに洗ったらっきょうに
塩を振ってしばらく置いたら、さっと熱湯にくぐらせてザルにあげ
水分を切って容器に入れたら、上から熱い調味液を注ぐだけ。
調味液は、一般的な配合よりもお砂糖を減らして、唐辛子を多めに入れました。

《あんまり甘くないピリ辛らっきょう漬け》
らっきょう  1kg
水      1カップ
砂糖    2/3カップ
酢     1.5カップ
唐辛子   6本(小口切り2本、まるごと4本)

冷蔵庫漬けだから、本漬けしていないのに糖分が少なくても大丈夫なのかも。
2週間ぐらいから食べられるけど、美味しくなるのは1ヶ月ぐらいから。

二人暮らしに、1キロのらっきょう漬け。。。
毎日食べなきゃ、なくならないや~(´∀`;) ァ '`,、'`,、

e_04.gif

スポンサーサイト

テーマ : レシピ大集合! - ジャンル : グルメ

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。