スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は何を漬けよう その1。 去年のキミ。

あれは五月の連休を過ぎた頃。
スーパーでは青梅が山盛り並んでいる。
う、梅酒漬けたい~!

しかし我が家にはキミがいる…

2007.7-11-2.jpg

そう。去年のキミがまだ残っている。
本当なら毎年のように漬けて、「2007年 梅酒」とかラベルを貼って並べてみたい。
そしていつか 「これは10年物よ(´▽`)/ 」 とか言ってみたい。

しかし我が家にはそんなスペースはない。
台所の片隅に 場所とりすぎな感じで 置かれている去年のキミを飲んでしまうまでは、
次の梅酒は漬けられない運命なのだ(;´Д`)ノ

一瞬、ものすごい勢いで去年のキミを消費してしまおうかとも考えた

普段あまりお酒を飲まないダンナが
時々嬉しそうにちびちびとやっている姿を思い浮かべ、
ワタシが始末してしまうのは、やめる事にした

さて今年はどうしよう。
市場やスーパーには、梅やら新生姜やらっきょうやらが並んでいる。
それとも目先を変えて、なにか果物のジャムでも作ってやろうか。
別に無理に作らなくてもいいのだけど、
こんなに並べられては、作りたい熱がでちゃって仕方ないのだ(´Д⊂グスン
ああ、どうしよう。やっぱりキミを飲んでしまうべきなのか…。
次回に続く。

e_04.gif

スポンサーサイト

テーマ : 我が家の晩ご飯 - ジャンル : グルメ

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。