スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪ひきさんの豆乳シチュー。


ダンナが「ちょっと喉が痛いかも~」と言い出した。
むむぅ。このままではダンナも私も危ない。
またうつされては こじらせてはいけないので、風邪に良さげな素材を調べてゴハン作り。

かぼちゃ、ブロッコリー、人参、玉葱、鶏笹身と、牛乳のかわりに豆乳を使ったシチュー。
コンソメとお味噌も少し入れたので、和風か洋風かわかんない感じですが、とっても美味しかった。
キッシュの時も思ったけど、牛乳や生クリームより濃厚でコクがあって美味しい!
これは風邪をひいていなくても、またリピート決定ヽ(´▽`)/

作り方はいたって簡単。牛乳のかわりに豆乳を入れるだけです。
*玉葱・人参・笹身を炒めて小麦粉を振り入れ、ひたひたぐらいのコンソメスープを投入。
*レンジでチンしたかぼちゃとブロッコリー、豆乳を入れて温めて出来上がり。
あまり煮立たせると豆乳が分離したみたいになっちゃうので
具は先に火を通しておいて、豆乳を入れたら温める程度に。
隠し味のお味噌はお好みで。

20080220151202.jpg 白飯食いのダンナ。
 シチューじゃ白飯のおかずに
 ならないのはわかっているので
 ご飯はそぼろ丼。

 喉が痛いといっても風邪の初期。
 食欲もあるし
 おかゆ、という程でもないので
 しっかりお腹が満足するように。 

 そぼろの味付けにも生姜が入っているので
 体が温まります。






20080220151210.jpg こんなのも作ってみました。
 大根の蜂蜜漬け。喉の痛みにいいんだって。

 角切り大根に蜂蜜をぶちゅ~っと。
 ついでに皮をガシガシ洗ったみかんと
 生姜も少し入れました。
 みかんには風邪に効く成分というのが含まれていて
 他の柑橘類にはない成分だそうです。

 作った時は、ねっとりしていて
 こんなのでホントにおつゆがでるの~?
 と思いましたが、一時間ほど放置したら
 たっぷり大根のおつゆが出ていました。





20080220151217.jpg そのままでは甘すぎて飲みにくいので
 お湯で割りました。
 お味は、温めた冷やしあめ(笑)
 やっぱり甘~い。。

 柚子茶だと思って飲め!と出しましたが
 ダンナはけっこう気に入ったみたいで
 喉の痛みがおさまるまで
 しばらく続ける事になりました。

 早く治して、うつさないでね 元気になってね~。






e_04.gif
いつもご覧いただいてありがとうございますヽ(´▽`)/



スポンサーサイト

テーマ : 体にやさしいレシピ - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。