スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形の「だし」



冷奴にのっているコレが「だし」
山形県のご当地食だそうです。
テレビでちらっとやっていたので作ってみました。

トロっとして美味しい!
白ごはんにかけても美味しいです!
そのまま食べるのはもちろん
冷奴やそうめんなど、何にでものせちゃっていいみたい。

作り方は、胡瓜、茄子などを粗みじんに切って
塩水にしばらく漬けておき、水気を切って
水で戻した刻み昆布と出汁醤油を加えて混ぜるだけ。

お野菜は何でもよいそうで
各家庭で色んなお野菜で作るそう。
私は胡瓜、茄子、オクラ、ミョウガで作りました。

刻み昆布は細切りの物を使ったのだけど
本当は小さな角切りになった物を使うそうです。
でも山形方面でしか売っていないとかで
探したけどやっぱり見つかりませんでした。

お野菜は細かくしすぎないのがコツ。
5㎜ぐらいかなあ?
ポリポリとした歯ごたえが残る程度が美味しいです。

ちなみに昆布からじゅうぶん出汁がでるので
私は昆布と普通のお醤油だけで作りました(笑)

これからの季節
食欲のない日もこれでつるつるっとご飯が食べれそう。
おすすめです~!












スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。