スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド料理のお外ゴハン。

2007.11-15-1.jpg

珍しくお外ゴハン。
我が家はめったに外食しないのだけど
ダンナは職場のお付き合いで、時々外食するので
いいな、いいな~と言ってみたら、
先日行ったというインド料理店に(慌てて)連れて行ってくれたヽ(´▽`)/

トップの写真は豆チップスと玉葱の赤ワインマリネ。
スパイスが効いててビールに合う~!
なんでしょ、このプチプチしたスパイス。
甘めのマリネに、良い香りとプチプチがアクセントになって美味しい。

2007.11-15-2.jpg

このサラダのドレッシングがすんごい美味しかったのだけど
どうやって作ってるか全然わかんないの~。

2007.11-15-3.jpg

シシカバブ。
これもスパイシーでお酒が進みます~。
ちなみに飲み放題コース。
ビールにマンゴーカクテルにラッシー飲みまくり。

2007.11-15-4.jpg

これはマスタード。
液状で色んなスパイスが入ってて、すんごい美味しいんだけど
やっぱり作り方全然わかんない~。

2007.11-15-5.jpg

野菜カレーとナン。
このナンがもう激ウマ!!カレーいらないぐらい(笑)
今度来たら品数減らしてナンをいっぱい注文したい~。
家でもたまにナンを焼くのだけど
こんなの食べたら、もう家で作れないや~。

この後デザートやチャイなど。
外食をしたら、たいていお家で真似っこするのだけど
インド料理はスパイスの知識がないと難しすぎ。
美味しいんだけど、もう何が入ってるんだかサッパリわかんない( ̄ω ̄;)
まだタイ料理とかの方がわかりやすいですね~。
インド料理はお家で作らず、外で食べるって事で。
とっても満足なお外ゴハンでした~ヽ(´▽`)/

e_04.gif
いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/


スポンサーサイト

テーマ : カレー - ジャンル : グルメ

手羽元の黒酢煮。

2007.11-14-1.jpg

先日、Hanon*ちゃんの所で黒酢を飲んでいるのを見て思い出したのです。
我が家にも黒酢があったのだった。
ウチのは飲むにはちょっとキツイなって感じのお味なので、
手羽元の煮込みに使いました。

お水1カップ、黒酢1/2カップ、醤油1/3カップ、砂糖大さじ2.5杯と
にんにく3~4片、しょうが輪切り2~3片を一緒に煮立たせた所へ
手羽元を入れて15~20分程煮込むだけ。普通のお酢でもできます。
手羽元は大きさにもよりますが
このレシピで6本~10本ぐらい煮こめます。
ゆで卵を一緒に入れて煮卵にしても美味しいです。
私は一緒に煮たにんにくも丸ごと食べちゃいますヽ(´▽`)/

2007.11-14-2.jpg

こちらはMUSHAさんに教えていただいた冷奴。
豆腐半丁に、多めのキムチ・シーチキン1/2缶・玉葱スライス・葱をのせて
お醤油と胡麻油を少しかけたもの。
晩酌日記を書いておられるMUSHAさんのオススメだけあって、お酒に合う~(゚∀゚)!
ビール、日本酒、焼酎なんでも合いそうです♪
胡麻油がいい感じに効いてます!

2007.11-14-3.jpg

おつゆは大根のお味噌汁。
もう一品、って時はいつも簡単なおつゆでごまかしちゃう私です(´∀`;)

e_04.gif
いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/

テーマ : ☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル : グルメ

おうちで穴子丼。

2007.11-17-1.jpg

実は釣りが趣味の私。自分で釣った穴子です~ヽ(´▽`)/
煮穴子にして丼にしました。
さばいた穴子は、さっと湯通ししておきます。
お鍋でお酒を煮切って、醤油・みりん・砂糖を入れ煮立たせたところへ、
湯通しした穴子を入れて軽く煮込むだけ。
魚のアラ炊きみたいな要領ですね。
私は甘さ控えめにして煮付けます。
ちょこっとワサビを添えて食べるのが好き。
最後にお茶漬けにするのが、また美味しいのです~。

実は、私もダンナも、スーパーで売っている鰻や穴子の蒲焼は苦手。
めちゃ甘なネットリしたタレも、鰻や穴子の臭みも苦手。
自分で作った方が、ちゃんと臭みも抜いて、好みの味にできます。
魚屋さんで、さばいた穴子が売っていたら、是非挑戦してみてください(^^)
お店で食べるひつまぶしの様な穴子が味わえますよ~。

2007.11-17-2.jpg

お買い物していないので、その他は適当にある物で(´∀`)
我が家では釣った魚はダンナがさばきます。
以前は私がさばいていたのだけど
疲れて帰って、魚をさばいて、料理して、はあまりにハードで。
釣りをしたけりゃ自分でさばけるようになってくれ!とお願い。
今では私より上手に魚をさばいてくれます~。

ちなみに釣りへ行っても何も釣れなかった日は、当然おかずもありません。
そんな日は、お茶漬けのみの寂しい晩ゴハンになる我が家です( ̄ω ̄)

e_04.gif
いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/

テーマ : 手作りごはん - ジャンル : グルメ

干し芋作り。



大量のさつまいも。
どうやって消費しようか悩んで思いついたのが
ダンナの好きな、干し芋(´∀`;)

2007.11-16-1.jpg

調べたところ、蒸した芋を干す。というだけらしい。
蒸し器で蒸したお芋を、熱いうちに皮を剥いてスライス。
熱いのでオーブンミトンを使用。

2007.11-16-2.jpg

あとは干すだけ。
この干し網は100円ショップで315円で売っていました。

四日程外に干したら、干し芋のできあがり。
けど意外なことに、干したら甘~くなるのを期待していたのだけど
干す前の方が甘かった( ̄ω ̄;)?
干し芋には、干し芋用の種類のさつまいも というのがあるそうです。
普通のさつまいもは、あんな風にはならないのかな?

んでも、ちょっと炙って食べたら美味しいと聞き、
トースターで少し焼いてみたら
香ばしくって甘味もでて、美味しかった~ヽ(´▽`)/
そういえば、最近の干し芋って柔らかくて、そのままで美味しいいけど
小さい頃は、こういう炙ったのを食べたなあ。懐かし~!

この干し網を使って、魚や烏賊の一夜干し、乾燥椎茸なんかも
作ってやろうと目論んでいるのです。楽しみ~♪

e_04.gif
いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

烏賊と韮のパスタ。と 豆腐と三つ葉のカプレーゼ。

2007.11-12-1.jpg

烏賊と韮のパスタ。
冷たいままのフライパンに
オリーブオイル、唐辛子、にんにく、アンチョビを入れてから
火にかけて加熱し、香りがでてきたら烏賊を投入。
黒胡椒をふり、烏賊に火が通ったら韮を入れてさっと混ぜ
パスタの茹で汁を加えます。
味を見て足りないようなら塩を。
そこへパスタを投入してからめたら出来上がり。

ようはペペロンチーノの烏賊と韮入りですね(´∀`;)
これ、簡単で美味しいですよ~。
昔どっかで食べた韮入りパスタが美味しかったので
烏賊で作ってみました。
スルメイカなら、甲イカと違ってさばくのも楽チン。

2007.11-12-2.jpg

サラダは豆腐のカプレーゼ風。
水切りした豆腐をスライスし
トマトと一緒にお皿に盛ったら
オリーブオイル、お酢、黒胡椒、塩を混ぜたドレッシングを振るだけ。
モッツアレラのかわりにお豆腐、バジルのかわりに三つ葉です。
三つ葉と豆腐のカプレーゼ、あっさりして美味しいです(^^)

e_04.gif
いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/

続きを読む↓ ダンナのオミヤゲは…。

続きを読む »

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

秋刀魚のチョリム。

2007.11-11-1.jpg

サラン。さんがレシピをアップしておられた
秋刀魚のチョリム、作ってみましたヽ(´▽`)/
これ、めちゃめちゃ美味~い!
にんにく、生姜、胡麻、葱、唐辛子と体に良い素材もたっぷり。
これからの季節、体が温まって風邪の予防にもなりそう。

韓国料理が好きで、キムチやナムルはよく作るのだけど
メインのおかずになる物って、なかなか作る機会がなかったのね。
魚料理のレパートリーが増えるのも嬉しいところ♪
チョリム=太刀魚のイメージだったのだけど
これなら青魚の臭みも気にならなくて、めちゃ美味しい (゚∀゚)!
味の染みた大根も美味し~い!
今度は鯖でも作ってみようかな~。

2007.11-11-2.jpg

そしてサラン。さんオススメの食べ方。
煮汁をご飯にかけていただくのだ~!
一つの料理で二度美味しいなんて、もう最高~!

残った煮汁をご飯にかけたら美味しいんだって、とダンナに言うと
「 それは最後までしちゃダメなの?今かけたらダメ?(゚Д゚)!」
と、すごい食いつきよう (´д`*)どうぞお好きに
美味しい、美味しいとあまりにもがっついているので
私のご飯を半分進呈しました。。

2007.11-11-3.jpg

こちらは茄子のナムル。
レンジでチンした茄子を、あら熱が取れたら縦半分に切って、斜め切りに。
にんにく・生姜のすりおろし、胡麻、胡麻油、塩、唐辛子、醤油少々で和えたもの。

秋刀魚のチョリム、また作ってくれ、他の魚でも作ってくれ、とダンナも大喜び。
私は青唐辛子が手に入らなかったので、赤唐辛子のみで作りました。
辛さは調節できるので、是非お試しを。
サラン。さん、美味しいレシピありがとうございます~ヽ(´▽`)/

e_04.gif
いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/

テーマ : お魚料理 - ジャンル : グルメ

メープルチーズタルト。

2007.11-10-1.jpg

メープルの香るチーズタルトです
小さいケーキカップで焼きました。
このサイズだと小分けラッピングしてプレゼントにも便利(^^)

2007.11-10-2.jpg

焼きたてはチーズの香りが勝つけど
翌日には生地もしっとり落ち着いて
メープルがほんのり香ります。
冷蔵庫で冷やしても美味しいです。
トップの写真は、メープルを加えてホイップした生クリームと
余ったタルト生地で作った星型クッキーを飾ったもの。

2007.11-10-3.jpg

型に使ったのは、100キンで売っているこんなケーキカップ。
中がつるつるした物です。
型にバターを塗ったり粉をふったりする必要なしヽ(´▽`)/
そのままタルト生地を敷いても大丈夫。
ちゃんとキレイに外れます♪

続きを読む↓ にレシピをアップしました。

e_04.gif
いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/

続きを読む »

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

自家製焼き豚。 



私の作りたい物を作ってると、どうしてもあっさり系に傾いちゃう。
ダンナもそろそろ肉々しい物が欲しいだろな~って事で、自家製焼き豚。
茹でた豚バラ塊肉を、タレに一晩漬けておくだけヽ(´▽`)/
タレは醤油、にんにく1~2片、みりん少々、お酢少々。

私はお肉の脂を少し抜きたかったので
前日の夜に二時間ぐらい茹でたのだけど
中まで火が通る程度の茹で加減でも大丈夫。
茹で上がったら、タレと一緒にジップロックに入れて冷蔵庫へ。
茹でる時は葱やセロリの切れ端を適当に入れて茹でました。

そのまま食べても充分美味しいのだけど
食べる前にオーブンで少し焼き目をつけました。
フライパンで軽く焼いてもOKです。
香ばしくなって美味しさ倍増~♪

2007.11-6-2.jpg

こちらはトマトと卵のスープ。
中華スープにトマトを入れて、トマトが温まる程度に火にかけ
ほぐした卵をお箸に添わせながら少しずつ入れ、火が通ったら出来上がり。
ふわんふわんの卵とトマトの酸味で美味しい~。

2007.11-6-3.jpg

こちらはブロッコリーと海老の、わさびマヨネーズ。
その名のとおりすぎて、書く事がナイ…( ̄ω ̄;)

2007.11-6-4.jpg

ジップロックに入れたらこんな感じ。お醤油も少しで済みます~。
もちろんタッパーやお皿で漬ける場合も
お肉が全部漬かるほどお醤油を使わなくても、途中で一度ひっくり返せばいいのだ~。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

そして焼き豚に大興奮したダンナ、
胡瓜で作ったカップに、カラシを入れて添えていたのだけど
「わ~なにこれ~♪」  ぱくっ!
…と、口に放り込んでしまった Σ(゚д゚;)
答える間もなく、言うと同時に口へ放り込まれたので、阻止できなかった( ̄ω ̄;)
もちろん次の瞬間、悶絶していらっしゃいましたとも。

子供じゃないんだから、何かわからないなら
確かめてから口に入れて下さい(;´Д`)ノ


e_04.gif FC2ブログランキング

いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/


テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

豆腐のベーコンガーリックソース。



お豆腐大好きヽ(´▽`)/
にんにくとベーコンを炒めて取り出しておき、
同じフライパンで、水切りしておいた豆腐をソテー。
お豆腐を皿に盛ったら、ベーコンとにんにくをフライパンに戻し
バターと醤油を入れてソースに。
お豆腐にかけて出来上がり~。

メインがお豆腐っていうのが、ダンナ的にどうかな~と思って
ベーコンたっぷりのソースにしてみたら
喜んで食べていたのでよかった、よかった。

後ろのはオリーブオイルを少し振って、オーブンで焼いただけの野菜。
かぼちゃがめちゃ甘~い!
一口サイズにしたのも良かったのか
かぼちゃが苦手なダンナもパクパク食べてくれました。

2007.11-5-2.jpg

なんて青々しい(;´Д`)ノ
でもすんごく美味しかったです。
茹で鶏、白葱の千切り、貝割れ、三つ葉たっぷりを
柚子胡椒、オリーブオイル、お酢、胡椒少々で和えたもの。
香りのする物が好きな人にはたまんないかも~。
三つ葉って大量には食べにくいけど
なぜかこれならガツガツいっちゃいます。

e_04.gif FC2ブログランキング
いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/

続きを読む↓ 蛍光灯ぶっこわれた。


続きを読む »

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

おでんの週末。



週末におでんを炊いた。
なにせおでんは一日仕事なので、週末ゆっくり家にいるチャンスを狙って作るのだ。
(そして出来ればダンナもいない方がいい。ゆっくり作れるから)
そして出来上がる大量のおでん。
一度おでんを作ったら、三日はおでん(;´Д`)ノ

具を色々と入れた分だけかさむし、
時間がかかって普段作れないだけに、つい欲張って大量に作ってしまうのだ。
卵は今回8個使用。
二人家族とは思えない量だが、我が家には卵好きのアノ男がいる。
三日目には卵は追加しなければいけないだろう( ̄ω ̄)

先日、姉の家でもおでんをご馳走になったのだけど
食べ過ぎてお腹が苦しい、苦しいと言うダンナに
また卵を何個も食べたんでしょう、と言うと
「えっ?!卵は3個しか食べてないよ ヾ(゚Д゚)ノ ? 」
と言われてしまった。
彼にとって卵3個は「しか」らしい(;´Д`)

2007.11-7-1.jpg

こちらはブルーベリーのケーキ。
以前作ったオレンジバターケーキのように
ジャムを使って手軽にできるブルーベリーケーキを焼いてみた。
アーモンド粉を使わないので、さらに手軽。

こういうパウンドって、翌日以降が美味しかったりするのだけど
これは焼きたての時から
卵とバターとブルーベリーの良い香りがして、
ふわふわで、すんごい美味しかった。

でもなぜか。
ブルーベリー部分の色が、妙にグレーだ( ̄ω ̄;)
おそらくブルーベリー色素が、ベーキングパウダーか何かと反応したと思われ。
翌日にはもっとグレーが強くなり
とても見た目の不気味な、恐怖の灰色ケーキになってしまった(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ブルーベリーの色素はペーハーによって色が変わるみたいなので
レモンでも入れれば解決するんでしょか。。
今度はベーキングパウダーを使わない方法で焼いてみます(;´Д`)ノ


e_04.gif
いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/



テーマ : 今日の料理 - ジャンル : グルメ

懐かし飴づくり。



砂糖を煮詰めて作った飴。懐かし~。
子供の頃とても可愛がってくれた叔母に
よくせがんで作ってもらったもの。
砂糖がキレイな金色の飴になる工程は、何度見ても飽きなくって
子供のクセにあまりお菓子を好まず
酒のアテみたいな物ばかり好んで食べた私も
フレーバーの入っていないシンプルな甘さが大好きだった。

2007.11-8-2.jpg

飴がどんどん固まってくるので
最後はこんなのが出来ちゃう。でもかわいい~。

30年近く前の曖昧な記憶を元に作ったため
一回目は焦がしてしまい、見事失敗。
この世にこれほど苦い食べ物が存在するのかと言う程の
真っ黒い飴が出来てしまった(;´Д`)ノ
記憶を必死で堀り起こし、二回目にやっと成功しました~。

2007.11-8-3.jpg

○砂糖1カップと水2/3カップを鍋に入れてブクブク沸騰させると
 水分が蒸発してトロミがつき、細かい泡になってきます。
○スプーンでぐるぐるかき混ぜながら様子を見て
 ほんの少し黄色くなったかな?ぐらいで火からおろし
 濡れ布巾の上に鍋をジュっと置いて色止めします。
○スプーンでオーブンシートの上に丸く垂らし
 楊枝をギュっと押し付けてくっつけます。
 固まったら出来上がり。すぐ固まります。

熱いので作る時は気をつけてくださいね。
煮詰めるのは「少し黄色くなったかな?」ぐらいまで。
余熱でどんどん色づくので、
調度いい色まで火にかけていると、後で真っ黒になります。
濡れ布巾の上に置いて温度を下げたら
あっという間に粘りが出て固まり出すので
手早くシートの上に落としてください。
アルミホイルかお皿に薄くサラダ油を塗ってもできますよ~。
お鍋にこびりついた飴は、お湯を入れて沸騰させれば溶けます。
私は使用したスプーンもお鍋に入れて沸かしちゃいます。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

小学校低学年の頃、
初めて料理をしたのも、叔母に教えてもらった卵焼きだった。
目玉焼きでもゆで卵でもなく、いきなり卵焼き。
あまりの楽しさに、毎日のように卵焼きを作り続け
いま思えば家族はとても迷惑だった事だろう( ̄ω ̄;)

親にあまりゴハンを作ってもらえない家庭環境にいたため
卵焼きを皮切りに、小学校高学年には晩ご飯を作るまでになっていた。
「食べたい物は自分で作る」という事を覚え、私の料理人生が始まったのだ。

私には子供がいないけど、やっぱり姉の子供がめちゃめちゃ可愛いのね。
そういえば、私はあの頃の叔母の年齢を、とうに越してしまったのね~。
神戸の叔母の家へ泊まりに行くのがすごく嬉しかった。
料理の楽しさを教えてくれた叔母にすごく感謝しています(^-^*)

e_04.gif
いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

じゃがいものラザニア風。

2007.11-4-1.jpg

スライスして水にさらし、軽くレンジにかけたじゃがいもを
グラタン皿にバターを塗り、
じゃがいも・ミートソース・じゃがいも・ホワイトソース・
最後にまたじゃがいも、の順に重ね、
チーズを載せてオーブンで焼きました。
ホントは二回繰り返して重ねたかったのだけど
グラタン皿がいっぱいになったので、一回で終了~。

ミートソースはパスタを作った時の余り物。
いつも大量に作って小分け冷凍しておくのです。色々使えて便利。
ホワイトソースは、バターで玉葱を炒めてから
小麦粉を振りいれて炒めあわせ、牛乳を加えて作ったもの。
材料を炒めてから小麦粉を振り入れる方法だと
ダマにもならず、失敗がありません。
薄力粉を切らしていたので
とっさに強力粉を入れたのだけど大丈夫だった( ̄ω ̄)ヨカッター

2007.11-4-2.jpg

こちらは気まぐれサラダ。
要はなんでも気の向くまま入れちゃったサラダです。
パプリカ、トマト、レタス、胡瓜、オリーブ、ブロッコリー
ウインナー、100円のアーモンド入りチーズなど。

昔よく行ったバーで
「シェフのきまぐれサラダ」なる物があったのだけど
ホントにその日ある物を全部入れちゃったって感じで
お皿にドサっと山盛りの時もあれば
セルクルでキレイに型どっている時もアリで、ほんと気まぐれ。
でも、今日は何が入ってるかな~といつも楽しみだったのです。
そのイメージで作ってみました~。

じゃがいもの残り、やっとあと4個。
これぐらいならお味噌汁とかで消費できそう。
とっても柔らかくて美味しかった掘りたてじゃがいもくん、ありがとう。
じゃがいも祭り、これにて終了で~す(´∀`)

e_04.gif
いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/

テーマ : レシピ大集合! - ジャンル : グルメ

ベーコンで肉じゃが。地味~に祭り継続中。



今日は地味~な絵ですみませぬ(;´Д`)ノ
お買い物に行かない日の晩ご飯。
別に忙しいという訳ではなく、単に家計の諸事情だったりする( ̄ω ̄)
じゃがいも祭り継続中。
冷凍室にあったベーコンで肉じゃが。
味付けは洋風ではなく、普通に和風で味付けるのがポイント。
和風味とベーコン、イケますよ~♪
ベーコンはお安い時に買って小分け冷凍しておくので
牛肉セールの日じゃなくても作れるヽ(´▽`)/
いや、牛肉もセールで買って冷凍しておけばいいのだけど、そこまでの余裕はナイ。(´-ω-`)

2007.11-2-2.jpg

これまた小分け冷凍しておいた笹身を
お酒を振ってレンジでチンしてほぐし
胡瓜、葉っぱだけ残ってたセロリと一緒に和えたもの。
ポン酢・マヨベースにラー油も。
セロリがアクセントになって美味い。
ラー油も入れて正解だったヽ(´▽`)/日本酒にも合いますよん。

2007.11-2-3.jpg

何もない日の定番。だし巻き卵。
ちょろんと残ってた大根で大根おろしを添えて。
地味~にじゃがいも祭り継続中です(´∀`;)

e_04.gif
いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

祖母の味は北京の味?ポテトと牛肉のソテー。

2007.11-1-2.jpg

じゃがいも祭り開催中 (゚∇゚)ノ
これは私の祖母がよく作ってくれた物。
これ、ちょっと不思議な味付けなんです。
なんと、お醤油とウスターソース、両方入れちゃうのだ(´∀`:)
祖母が北京にいた頃に覚えた料理らしいのだけど
たぶん昔の日本ではオイスターソースのような調味料が
簡単に手に入らなくて、代用したと思われ。

私はこの味が懐かしくて好きなのだけど
お作りになる時は、どうぞ普通にオイスターソースで。
牛肉はさっと炒めて取り出しておき
くし型スライスにしたじゃがいもを じっくりとフライパンで炒め
その他の材料も入れて火を通したら、牛肉を戻しいれ、ソースで味付け。

トマトは塩と胡麻油をふりかけただけ。
胡瓜は豆板醤、醤油、胡麻油、お酢を合わせた物に
乱切りにした胡瓜を30分ほど漬けた即席漬けです。

祖母の作ってくれたお料理、かしわの炊いたん(鶏の煮物)とか、
普通の和風の煮物とはちょっと違う優しいお味で、大好きだったのだけど
私が作れるのはこれぐらい。
ちゃんと習っておけば良かったなあ。

e_04.gif
いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/

↓「続きを読む」にオマケ。



続きを読む »

テーマ : ☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル : グルメ

じゃがいも祭り開催か? レモンとオレガノの焼ポテト。

2007.10-17-2.jpg
ダンナが職場でじゃがいもをもらって来た。
わ~い♪と喜んでいたら、次の日にまた別の人からもらってきた(・∀・;)
この時期、いも堀りに行かれる方が多いようだ。
う~ん、大量のじゃがいも。じゃがいも祭りの開催かも~。

これはボウルでレモン汁・オリーブオイル・塩・乾燥オレガノを混ぜ合わせ
じゃがいもを入れてからめ、オーブンで色づいて柔らかくなるまで焼いた物。
200~230度のオーブンで20~30分ぐらい。
ほんのりレモンの風味が残ってて美味しいですよ~。
ローズマリーで作っても美味しいですヽ(´▽`)/

2007.10-17-1.jpg
メインはチキンのスイートチリソース焼き。
鶏もも肉を適当な大きさに切って、
スイートチリソースでマリネしておき、オーブンで焼いた物。
ハイ。焦げてます。
でも。実はこれ、スイートチリソースの焦げた所が
全然苦くなくって、甘いんです!これがオイシイ(゚∀゚)!!
なので焦げ気味にするのがオススメ。
写真に写ってない部分はもっと焦がしてます~。
ちなみに私はスイートチリソースもオレガノも
100キンか業務スーパーで入手します( ̄ω ̄)♪


e_04.gif
いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/


テーマ : レシピ大集合! - ジャンル : グルメ

型いらず。準備5分で出来ちゃうアップルパイ。

2007.11-3-1.jpg

晩ご飯の後に、ちょっとおやつが欲しいな~って時にすぐ作れますヽ(´▽`)/
下ごしらえ一切ナシ(笑)
もっとおしゃれなオープンアップルパイも色々あるけど
色んな作り方で試して、一番簡単で手軽にできるこの方法に落ち着きました。
すぐできちゃうから、食べたい時にぱぱっと作って、熱々で食べられるのが醍醐味。
あちあちしながら手で持ってガブっと。美味い~♪

2007.11-3-2.jpg

冷凍パイシートの上に2~5ミリぐらいにスライスした林檎を並べます。
トロトロ林檎がお好きな方は薄めにスライス。
パイシートは伸ばすこともなく、凍ったそのまま。

2007.11-3-3.jpg

林檎の上に、溶かしバターと蜂蜜を塗り、シナモンをふります。
バターはレンジでチン。蜂蜜はチューブでぶちゅーっと。
塗るのは林檎の上だけにした方が、パイがよく膨らみます。
あとは200度のオーブンで15~20分焼くだけ。

2007.11-3-4.jpg

ハイ。できあがり~。
急にお友達が遊びに来た時なんかも作ります。
こんなに簡単にできるのに、すんごく評判いいんですよ~。
林檎も見た目以上にトロトロ。
すぐに出来ちゃう熱々アップルパイ。ぜひお試しを~。

e_04.gif
いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/



テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

茄子と牛肉の赤ワイン味噌田楽。 と、ちょびっと紅葉。

2007.10-14-1.jpg

ダンナが茄子を持って帰ってきた。職場の庭でなった物なんだって。
二日続けて鮭料理だったので、
そろそろ肉々しい物が食べたいだろうと作ってみました。
蒸し焼きにした茄子の上に、ソテーしたお肉をのっけたもの。
茄子はフライパンで蒸し焼き。
牛肉はソテーして赤ワインをふり
八丁味噌・砂糖・みりん・赤ワイン・ケチャップ少々をあわせたソースで味付け。
赤ワインはけっこうたっぷり。お味噌と合いますよ~。
サイドメニューになりがちな茄子の田楽がメインに昇格。

2007.10-14-2.jpg

まだあったイクラ。
ただでさえ少ないイクラを、さらに少し隠しておいたのだ( ̄ω ̄)
アボカド、チーズ、イクラをレモン汁で和えたもの。
わさび醤油をちょっとかけていただきます。

e_04.gif
いつもご覧いただいてありがとうございます。ヽ(´▽`)/

ちょびっと紅葉は、続きを読む↓で。

続きを読む »

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。